logo.png 2011年10月リリースしました。

2010年10月24日

英単語学習にはtwitterを使え

今回は自分が使っていて良かったので、twitterによる英単語勉強について。
「受験勉強して、市販の単語帳はだいたい覚えたけど…」
「文章の中でわからない単語は調べるけど、すぐ忘れちゃう…」
なんて人には特にお薦め。
ちなみに、twitterの使い方をある程度わからない人には、わからないこともあるかもしれません。ご注意をw

そもそも自分がtwitterを使って単語を覚えようと思った理由は
・単語帳の単語はだいたいしっている。
・文章を読んでてわからない単語は電子辞書の単語帳機能を使ってたけど、だんだん数が多くなってきて見返すのが無理。そもそもその気にならない。
・英単語botは知ってるのが大半だからつまらない。自分のしらないのだけつぶやいて欲しい。

といった経由で、だったら自分にあった単語帳をオリジナルで…と思ったわけだ。

そこで最近毎日、頻繁に利用しているtwitterを使おうとね。

こんな偉そうなこといってるけど、実に簡単でシンプルにできます。笑
別に自分で開発したわけでもなんでもありません。笑


さて…
準備するものは
・まず自分のtwitterアカウント
・それとは別の英単語bot用のアカウント
http://twittbot.net/ このホームページ(twitterボットジェネレーター)

ピクチャ 1.png

あとは、bot用のアカウントでtwitterボットジェネレーターにログインして、こんな風に入力していけばいいだけ。
入力するのが正直めんどい…かもしれないが、自分で入力する事で記憶が定着しやすくなるはず。

詳細設定で
[つぶやき順番]を[ランダムでつぶやく]に
[つぶやき間隔]を[30分]に
しておくと便利だと思う。
ピクチャ 2.png

最後に、このbotアカウントを自分のメインアカウントのリストに登録しておけば、簡単にみれます。
なにげなくtwitterを見ているときにふと目に入る英単語を確認。
なんかちょっと暇なときにリストで確認。

これで「勉強」という意識なく、英単語覚えられるのでは??
posted by もーすけ at 18:12| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
iMiアンケートモニターに入会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。